このサイトは、東京外かく環状道路(外環)に関する情報をみんなで共有することを目的に開設しました。

チェックに必要な資料

  • 道路交通センサス2010年度ベースの将来OD表
    • 外環の計画交通量や費用便益比が更新されるはず
    • 関東地方整備局の関連する契約に以下のものがある(年度/業務名/契約者/金額)
      • 2011年度/関東管内交通需要推計検討業務//社会システム/2,457万円 PDF
      • 2012年度/関東管内交通量推計手法検討業務/パシフィックコンサルタンツ/3,990万円 PDF
      • 2013年度/関東管内交通量推計検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,993万円 PDF
      • 2015年度/関東管内交通量推計検討業務/パシフィックコンサルタンツ/3,251万円 PDF
      • 2016年度/関東管内交通量推計検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,992万円 PDF
      • 2017年度/関東管内交通量推計検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,992万円 PDF
      • 2018年度/関東管内交通量推計検討業務/社会システム・計量計画研究所設計共同体/2,992万円 PDF
  • H27外環交通分析検討業務 報告書
      • 2016年3月25日業務終了予定が延長され6月末予定、さらに延長され9月末となった
      • 事業評価監視委員会資料作成元の資料
      • 契約者パシフィックコンサルタンツ/2,182万円 PDF
      • 2016年度 関東地方整備局 優良業務・優秀技術者【局長表彰】page
      • 表彰理由/本業務における整備効果の整理にあたっては、ETC2.0プローブデータや民間プローブデータ等の最新のデータ及び公表資料等を基に、課題の抽出手法及び整理手法について検討・分析を実施し、より多くの観点から首都圏や外環沿線の課題について定量的な分析を行うことができた。また、2016年5月に実施された事業評価監視委員会の資料作成を実施し、本業務での将来交通量の推計や整備効果の整理結果を基に適切かつ分かり易い資料作成に努め、さらに問合せ等にも迅速に対応するなど、業務内容が特に優秀であった。
    • 前回2013年度の元資料は「H25外環交通分析検討業務 報告書」
      • 契約者パシフィックコンサルタンツ/1,995万円 PDF
  • H27外環交通運用検討業務 報告書
      • 2016年3月19日業務終了予定が延長され6月末予定、さらに延長され9月末となった
      • 契約者パシフィックコンサルタンツ/2,994万円 PDF
  • H28外環交通運用検討業務 報告書
      • 2017年3月31日業務終了予定が延長され5月末予定、さらに延長され12月22日予定、さらに延長され2018年3月31日となった
      • 契約者パシフィックコンサルタンツ/2,998万円 PDF
  • 第29回首都高速道路交通起終点調査 報告書
    • 中央環状線全線開通後の交通実態と利用特性等が把握できる
      • 契約者パシフィックコンサルタンツ/見積金額4,860万円 PDF
      • 2017年 首都高速道路株式会社本社 表彰状(社長表彰)page

国土交通省道路局の契約

落札情報page(業務名/契約者/金額)
  • 2014年度
    • 時間価値原単位の算出に関する調査検討業務/蟷杏総合研究所/1,597万円
      • 現在、道路整備の費用便益分析マニュアルに用いられている貨物の時間価値は、金利方式に基づいて設定されているが、海外においては、それ以外の方法により算出している事例等も見受けられることから、昨今の経済状況などに鑑み、現在の方法が実際の貨物の時間価値に見合った金額を算定しうるものであるかについては、昨今のサプライチェーンの実情を踏まえながら、検討を重ねて知見を深めていく必要がある。このような状況を踏まえ、本調査においては、貨物車に積載される貨物の時間価値原単位の算出について、我が国におけるサプライチェーンの実情に係る情報収集等を行いつつ、改善に向けての課題等について整理を行うものである。
    • 交通流推計手法の精度向上に関する検討業務/社会システム/2,678万円
      • 本業務は、過年度に作成したモデルを基に再構築される全交通機関統合モデルに対応した地域間と地域内の分布交通量の算出等、将来OD表作成に必要な作業の手法(モデル)について、交通関係統計等から算出される走行台キロ等の客観データとの整合を考慮しつつ、将来OD表の作成に向けた検討を行う。また、過年度に作成した転換率式を用いて、将来交通量配分結果の現況再現性の確認、配分手法の精度向上に向けた検討を行い、必要に応じ過年度転換率式の精緻化を検討する。
    • 社会経済情勢の変化における交通動向の実態把握/蠍共計画研究所/2,090万円
      • 本業務は、景気の変動やライフスタイルの変化など社会情勢の変化による、自動車の保有形態や、自動車の利用への影響について、既存データ等の収集、分析を行う。また、個人の自動車の保有・利用の質的変化について、アンケート調査を実施し、個人の環境意識の変化にも着目しつつ把握・分析し、自動車の保有・利用に関する推計値と実測値の乖離について比較を行い、考察・分析を実施する。
  • 2015年度
    • 平成27年度道路交通調査OD調査の実施に関する検討業務/平成27年度道路交通調査OD調査の実施に関する検討業務 計量計画研究所・サーベイリサーチセンター共同提案体(代表者:(一財)計量計画研究所)/4,999万円
      • 本業務では、市区町村別目標調査台数、抽出台数、予備票台数を検討し、調査に必要となる自動車登録情報、抽出方法等について整理した上で、平成27年度OD調査に必要な調査票及び調査実施要綱等の内容を検討する。また、過年度業務において構築されたWeb調査システムを有効利用し、全国規模での調査を可能とするための設計・プログラミングを実施する。その上で、関係機関との調査実施協議を行う上で必要な資料作成等の補助及び平成27年度OD調査の実査を担当する地方整備局等に対しての説明会を実施する際の資料作成、運営補助を行う。加えて、OD調査等、交通需要推計に必要な調査の活用方法について、今後のOD調査手法や道路行政における検討ニーズを踏まえ、課題と対応方針を検討する。
    • 交通流推計手法の精度向上に関する検討業務/社会システム/1,674万円
      • 本業務は、過年度より現行の全交通機関統合モデルで作成している将来OD表の分析・課題の整理により、平成27年度道路交通調査に合わせた将来OD表の構築手法の検討および課題の整理を行う。また、過年度に作成した転換率式を検証し、平成27年度道路交通調査と整合した転換率式の構築方法の検討および課題の整理を行う。
    • 諸外国の時間に関する価値の研究等に関する調査検討業務/蟷杏総合研究所/1,299万円
      • 現在、我が国の道路整備の費用便益分析マニュアルに用いられている人の時間価値については、労働者の賃金率等をもとに算出を行う所得接近法に基づいて設定されており、貨物の時間価値については、金利方式に基づいて設定されている。しかしながら、諸外国においては、それ以外の方法により算出している事例等も見受けられる。例えばオランダでは、アンケート調査により交通条件の異なる仮想の選択肢データ(SPデータ)等から時間価値を計測する「選好接近法」に基づき、人及び貨物の時間価値の推定を行っている。このような背景の下、本調査においては、選好接近法等に基づく時間価値推定について、諸外国の計測手法等の体系的な整理を行うとともに、アンケート調査の設計上の課題や実施する上での問題点等を網羅的に抽出し、我が国における同種の評価手法の適用可能性について検討を行う。その他、当該検討に資すると考えられる時間価値等のインフラ整備の経済効果を把握する手法について、情報収集や既存研究の整理を行うものである。
  • 2016年度
    • 将来の自動車利用動向の推計精度向上に関する検討業務/社会システム/1,685万円
      • 本業務は、平成27年度全国道路・街路交通情勢調査を踏まえた将来OD表を作成するための分布交通量の算出手法について検討を行う。また、過年度の検討および平成27年度全国道路・街路交通情勢調査を踏まえ、道路ネットワークのサービスレベルの設定や流動の分析を行い、現況再現性の確認を踏まえた精度向上に向けた検討および課題の整理を行う。
    • 時間価値に関する情報収集・調査検討業務/蟷杏総合研究所/1,201万円
      • 本業務は諸外国における時間価値の計測手法等について、歴史的な経緯や採用・変更の理由等を含め整理を行うとともに、アンケート調査の設計上の課題や実施する上での問題点等を抽出し、我が国における同種の評価手法の適用可能性について検討を行う。
    • 社会経済情勢の変化による自動車の利用・保有形態の動向把握・分析業務/蠍共計画研究所/1,700万円
      • 本業務は、景気の変動やライフスタイルの変化など社会情勢の変化による、自動車の保有形態や、自動車の利用への影響について、既存データ等を最新のものまで収集の上、分析を行う。具体的には自動車保有・利用に関する各種指標及びその変化に影響を及ぼしていると考えられる事象の変化・特徴を、データ等を用いて整理する。また、個人の自動車の保有・利用の質的変化について、Webアンケート調査等を実施し、質的変化の方向性に関する交通動向について、個人の環境意識の変化等にも着目しつつ把握・分析する。
  • 2017年度
    • 平成27年度道路交通起終点調査データの分析業務/(一財)計量計画研究所/2,992万円
      • 本業務では、発注者が貸与する平成27年度道路交通起終点調査より作成されたデータから、ODや自動車利用特性に関する調査項目毎のクロス集計を行う。また、発注者が貸与する平成27年度道路交通起終点調査より作成されたデータに対し、調査の設計要件を踏まえたデータ精度の検証を行う。加えて、作成されたデータから全国の自動車交通量や利用動向の経年的な変化を把握・分析する。
    • 近年の交通動向を踏まえた将来自動車交通量の推計手法に関する検討業務/社会システム/1,690万円
      • 本業務は、道路交通起終点調査結果をもとに、地域別の交通量の変化等の分析を行った上で、道路のサービス水準の変化を踏まえた将来OD表を作成するための分布交通量の算出方法、推計モデル構築の検討を行う。また、近年の道路行政に関する情勢の変化を踏まえた上で、道路交通起終点調査結果等をもとに、交通流動の分析および現況再現性の確認を行い、高速転換率式等の路線別交通量推計手法の精度向上に向けた検討を行う。
    • 時間価値原単位及び走行経費原単位に係る推計手法に関する検討業務/蟷杏総合研究所/1,197万円
      • 本業務は、諸外国等の事例との比較や最新の学術的知見・データを用いた分析を行った上で、体系的に課題を整理し、整理した課題を踏まえ、我が国に適した時間価値及び走行経費原単位に係る推計手法の検討に資することを目的とするものである。業務の実施に当たっては、人、車両、貨物それぞれの時間価値の推計手法について、諸外国等の事例との比較や最新の学術的知見・データを用いた分析を行った上で、体系的に課題を整理する。特に、人の時間価値推計手法については、ETC2.0データ等を活用した顕示選好法による選好接近法に係る課題について整理し、我が国に適した時間価値推計手法の検討を行う。また、走行経費原単位推計手法について、諸外国等の事例との比較や最新の学術的知見・データを用いた分析を行った上で、体系的に整理し、我が国に適した走行経費原単位推計手法の検討を行う。
  • 2018年度
    • 将来の交通需要予測の精度向上に向けた検討業務/(一財)計量計画研究所/1,994万円
      • 本業務では、現行の交通需要推計において、各交通機関の交通量や交通分担等の最新の状況を把握し、課題抽出・分析を行うとともに、現行の将来交通需要推計予測手法に関して、課題の抽出を行い、その課題について分析を行うものとする。また、現行の将来交通需要推計手法の課題・分析結果に基づき、今後の精度向上に向けた改善方策の検討を行うものとする。
    • 北米の道路政策等に関する調査業務/北米の道路政策等に関する調査業務 公共計画研究所 インターナショナルアクセスコーポレーション共同提案体/2,492万円
      • 本業務は北米(米国及びカナダ)を対象として、道路分野に関する政策の最新動向について調査を行い、我が国の施策に資する内容を取りまとめるものである。
    • 欧州諸国の道路政策等に関する調査業務/蠍共計画研究所/996万円
      • 本業務は欧州諸国(欧州委員会を含む)を対象として、道路分野に関する政策の最新動向について調査を行い、我が国の施策に資する内容を取りまとめるものである。
    • 国際機関(道路関係)の動向に関する調査業務/(一財)計量計画研究所/1,188万円
      • 本業務は、道路関係国際機関(PIARC、ITF、TRC、REAAA、IRF等)に参画し、道路分野の国際的な動向を把握するとともに、我が国のプレゼンス向上を図るものである。
    • 交通量配分手法に関する検討業務/社会システム/1,696万円
      • 本業務は、H27年度に実施された自動車起終点調査のデータを用いて、将来OD表を推計するための分布交通量推計モデルの検討を行う。また、近年、実施されている路線別交通量推計の事例を収集した上で、現行の分割配分法や高速道路転換率モデルの改良検討を行う。
    • モーダルコネクト(交通モード間の接続)の推進に向けた検討業務/(一財)道路新産業開発機構/1,496万円
      • 本業務は、道路と鉄道等との連携による多様な交通モード間(バス、タクシー、自家用車、レンタカー、カーシェア、歩行者等)の利便性向上策や空間活用手法(立体道路制度等)、MaaS(モビリティアズアサービス)について国内外の事例収集を行った上で、道路行政の立場から交通モード間の連携を推進するための制度等の検討を行う。また、高速道路SA・PAを活用した乗客の高速バス間の乗り継ぎや運転手の交代の仕組み等の実証実験及び、地域の路線バス停の利用環境向上策についての事例収集を行った上で、道路行政の立場からバス利用環境向上の支援方策等について検討を行う。
    • 近年の社会経済状況の変化を踏まえた自動車の保有・利用の動向分析業務/蠍共計画研究所/1,679万円
      • 本業務は、今年度実施するアンケート調査の調査項目やサンプル数の設計を行った上で、Webアンケート調査を実施し、調査結果の集計・とりまとめを行うとともに、経年変化による自動車の利用と保有に対する分析・検証等を行う。また、過年度までに蓄積されているパネルアンケート調査の新たな活用方策として、ライフイベント(世帯構成や就業形態等の変化)や地域特性を踏まえた自動車の保有や利用に関するモデル構築に向け検討を行うものとする。
    • 平成30年度 道路事業の整備効果に係る原単位の算定手法に関する検討業務/蟷杏総合研究所/1,177万円
      • 本業務は、今後の時間価値原単位や走行経費原単位の推計手法に影響を与える可能性がある社会情勢の動向について整理するとともに、それらの動向を考慮した時間価値原単位等の推計手法のあり方に関する最新の学術的知見やデータを収集・分析し、我が国に適した時間価値原単位及び走行経費原単位の推計手法の検討を行うものである。
    • 中国及び韓国の道路政策等に関する調査業務/(株)公共計画研究所/796万円
      • 本業務は中国及び韓国の道路分野に関するインフラ整備・管理、制度、政策等の動向について情報収集及び分析を行い、我が国の施策に資する内容を取りまとめるものである。
    • 平成30年度 道路整備による間接効果に関する評価手法の検討業務/平成30年度 道路整備による間接効果に関する評価手法の検討業務 計量計画研究所・復建調査設計共同提案体/1,868万円
      • 本業務は、諸外国の道路整備や国内の他事業における間接効果の評価項目や評価手法等の調査を踏まえ、3便益以外の道路事業の様々な効果について定量的な評価手法の検討を行うものである。

関東地方整備局の契約

  • 首都圏3環状道路整備効果検討・検証業務
    • (年度/契約者/金額)
      • 2007年度/(財)日本総合研究所/698万円 PDF
      • 2008年度/パシフィックコンサルタンツ/3,906万円 PDF
      • 2008年度/(財)日本総合研究所/1,996万円 PDF
      • 2009年度/パシフィックコンサルタンツ/2,998万円 PDF
      • 2009年度/(財)日本総合研究所/1,411万円 PDF
      • 2010年度//螢リエンタルコンサルタンツ/2,016万円 PDF
      • 2014年度/パシフィックコンサルタンツ・日本総合研究所設計共同体/1,998万円 PDF
      • 2015年度/螢リエンタルコンサルタンツ・(一財)計量計画研究所設計共同体/2,689万円 PDF
      • 2016年度/螢リエンタルコンサルタンツ・(一財)計量計画研究所設計共同体/2,495万円 PDF
      • 2017年度/螢リエンタルコンサルタンツ/2,997万円 PDF
  • 首都圏3環状道路開通情報広報業務
    • (年度/契約者/金額)
      • 2007年度-1/蠻酳麁/1,502万円 PDF
      • 2007年度-2/蠻酳麁/1,475万円 PDF
      • 2009年度/螢廛薀奪廛献礇僖/1,517万円 PDF
      • 2012年度/蠻酳麁/3,990万円 PDF
      • 2013年度/蠻酳麁/3,400万円 PDF
      • 2014年度/蠧本経済社/3,100万円 PDF
      • 2015年度/蠧本経済社/3,499万円 PDF
      • 2016年度/蠹田/3,496万円 PDF
      • 2017年度/蠹田姪貽本/6,399万円 PDF
      • 2018年度/平成30年度東京外かく環状道路(千葉県区間)開通情報広報業務/蠹田姪貽本/1,400万円 PDF
      • 2018年度/平成30年度東京外かく環状道路(千葉県区間)開通情報広報業務その2/螢┘燹Ε掘次Ε▲鵐鼻Ε圈/1,366万円 PDF
  • 東京外環トンネル地中拡幅部における技術開発業務
    • 2014年度(契約者の支店名は省略)
      • (その1) 蠡舂啻/1億9,861万円 PDF
      • (その2) 鹿島建設/1億9,677万円 PDF
      • (その3) 蠏谷組/1億8,684万円 PDF
      • (その4) 蠡舂啻/1億9,977万円 PDF
      • (その5) 鹿島建設/1億9,755万円 PDF
      • (その6) 前田建設工業/1億9,980万円 PDF
      • (その7) 清水建設/1億9,872万円 PDF
      • (その8) 螳惰・間/1億9,979万円 PDF
      • (その9) 戸田建設/1億9,764万円 PDF
      • (その10) 清水建設/1億3,932万円 PDF
      • (その11) 蟇村組/1億8,468万円 PDF
      • (その12) 西松建設・日本シビックコンサルタント設計共同体/1億9,894万円 PDF
      • 以上12件で計22億9,843万円
    • 日経コンストラクション2017.10.9 p14-16 NEWS焦点
      • 「そもそも24億円もかけて事前に技術開発する必要があったのか−−。」
      • 「既に総合評価落札方式で入札を実施している東名JCTの2件の工事は、いずれも技術開発を手掛けていない会社に発注した。」
      • 「東名JCTに関する3件、約6億円で発注した技術開発の成果は使われない。」
  • 東京都市圏総合都市交通体系調査
    • (年度/業務名/契約者/金額)
      • 2008年度/平成20年度東京都市圏における交通政策推進のための基礎調査業務/(財)計量計画研究所/6,802万円 PDF
      • 2009年度/平成21年度東京都市圏における交通政策推進のための基礎調査/(財)計量計画研究所/6,998万円 PDF
      • 2010年度/平成22年度東京都市圏における交通政策推進のための基礎調査/(財)計量計画研究所/4,778万円 PDF
      • 2011年度/H23東京都市圏における総合都市交通体系調査実施方針検討業務/(財)計量計画研究所/3,298万円 PDF
      • 2011年度/H23東京都市圏PT調査を活用した都市交通等の課題分析手法検討業務/(一財)計量計画研究所/1,691万円 PDF
      • 2012年度/H24東京都市圏総合都市交通体系調査実施計画検討業務/(一財)計量計画研究所/4,501万円 PDF
      • 2013年度/H25東京都市圏総合都市交通体系調査実施計画作成等業務/(一財)計量計画研究所/4,895万円 PDF
      • 2013年度/東京都市圏次期PT調査計画素案検討業務/計量計画研究所・日本能率協会総合研究所 設計共同体/2,296万円 PDF
      • 2014年度/H26東京都市圏物流調査結果分析等業務/(一財)計量計画研究所/4,892万円 PDF
      • 2014年度/H26東京都市圏次期PT調査手法案検討業務/(一財)計量計画研究所/1,791万円 PDF
      • 2015年度/H27東京都市圏次期PT調査計画検討等業務/(一財)計量計画研究所/999万円 PDF
      • 2016年度/H28東京都市圏都市交通調査手法等検討業務/(一財)計量計画研究所/3,173万円 PDF
      • 2017年度/H29東京都市圏都市交通調査実施計画等検討業務/計量計画研究所・日本能率協会総合研究所・福山コンサルタント設計共同体/3,694万円 PDF
      • 2018年度/H30東京都市圏都市交通調査実施等業務/計量計画研究所・日本能率協会総合研究所・福山コンサルタント設計共同体/6,598万円 PDF
  • 関東管内物流の効率化
    • (年度/業務名/契約者/金額)
      • 2011年度/首都圏物流の効率化に関する検討業務/(財)国土技術研究センター/1,985万円 PDF
      • 2012年度/関東管内物流の効率化に関する検討業務/(一財)計量計画研究所/2,990万円 PDF
      • 2013年度/関東管内の効率的な物流ネットワークの強化に関する検討業務/(一財)国土技術研究センター/1,509万円 PDF
      • 2014年度/関東管内道路の物流効率化に関する検討業務/蠏設技術研究所/1,994万円 PDF
      • 2015年度/H27東京都市圏物流調査施策等検討業務/(一財)計量計画研究所/3,602万円 PDF
      • 2016年度/H28東京都市圏物流動向分析等検討業務/(一財)計量計画研究所/464万円 PDF
      • 2017年度/H29東京都市圏物流動向分析等検討業務/(一財)計量計画研究所/700万円 PDF
      • 2018年度/H30東京都市圏物流動向分析等検討業務/(一財)計量計画研究所/697万円 PDF
  • その他
    • (年度/業務名/契約者/金額)
      • 2010年度/平成22年度道路事業整備効果の便益算定手法検討業務/パシフィックコンサルタンツ・日本総合研究所設計共同体/3,045万円 PDF
      • 2012年度/3環状9放射完成を見据えた管内のネットワーク像検討業務/(財)国土技術研究センター/1,503万円 PDF
      • 2012年度/平成24年度道路事業時間信頼性便益検討業務/国土技術研究センター・衒〇灰灰鵐汽襯織鵐叛澤弑ζ餌/1,806万円 PDF
      • 2013年度/首都圏主要幹線道路整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ/1,491万円 PDF
      • 2013年度/首都圏3環状道路の今後の段階供用を踏まえた整備効果検討業務/螢リエンタルコンサルタンツ/1,806万円 PDF
      • 2014年度/関東管内道路ネットワーク整備方針検討業務/螢リエンタルコンサルタンツ/1,793万円 PDF
      • 2015年度/関東管内道路ネットワーク整備方針検討業務/螢リエンタルコンサルタンツ/1,998万円 PDF
      • 2015年度/平成27年度道路利用の最適化によるストック効果発現に向けた情報提供業務/蠧蒜筌─璽献Д鵐掘/1,200万円 PDF
      • 2016年度/H28関東管内道路交通調査分析検討業務/社会システム/2,495万円 PDF
      • 2016年度/平成28年度関東管内道路ネットワーク活用方針検討業務/蠏設技術研究所/2,999万円 PDF
      • 2016年度/平成28年度圏央道の開通に伴う情報提供業務/蠹田/4,198万円 PDF
      • 2017年度/平成29年度関東管内交通状況分析検討業務/蠏設技術研究所/3,900万円 PDF
      • 2017年度/H29高規格堤防整備における推進策等検討業務/(公財)リバーフロント研究所/3,899万円 PDF
      • 2017年度/H29首都圏広域地方計画推進検討業務/計量計画研究所・福山コンサルタント設計共同体/2,700万円 PDF
      • 2017年度/平成29年度管内道路事業の情報提供業務/蠹田姪貽本/900万円 PDF
      • 2017年度/平成29年度関東管内道路ネットワーク評価指標検討他業務/蠏設技術研究所/2,999万円 PDF
      • 2018年度/平成30年度関東管内交通状況分析検討業務/蠏設技術研究所/3,900万円 PDF
      • 2018年度/平成30年度関東管内道路ネットワーク検討他業務/蠏設技術研究所/2,499万円 PDF

外環事務所の契約

  • 2014年度
    • (業務名/契約者/金額)
      • H26外環事業マネジメントその2業務/(一社)関東地域づくり協会/5,292万円 PDF
      • H26外環大泉地区環境保全マネジメント他業務/螢廛譽奪研究所/1,987万円 PDF
      • H26外環事業マネジメント業務/株式会社施工技術研究所/4,806万円 PDF
      • H26東京南西部整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,994万円 PDF
      • H26外環環境観測検討業務/衒〇灰灰鵐汽襯織鵐氾貽本事業部/2,997万円 PDF
      • H26外環中央JCT地区構造物設計業務/螢リエンタルコンサルタンツ/4,995万円 PDF
      • H26外環地下水流動保全工法施工検討業務/八千代エンジニアリング/4,999万円 PDF
      • H26外環設計業務/パシフィックコンサルタンツ/5,789万円 PDF
      • H26PIの進め方検討業務/三菱総研・エイト日本技術開発設計共同体/1,161万円 PDF
      • H26・27外環トンネル検討業務/パシフィックコンサルタンツ蝓(一財)先端建設技術センター設計共同体/3,488万円 PDF
      • H26外環大泉JCT地区構造物設計業務/パシフィックコンサルタンツ/6,286万円 PDF
      • H26外環設計その2業務/パシフィックコンサルタンツ/4,136万円 PDF
      • H26外環建設副産物検討業務/パシフィックコンサルタンツ/3,121万円 PDF
      • H26外環技術検討業務/日本シビックコンサルタント/3,110万円 PDF
  • 2015年度
      • H27東京外環整備効果資料作成業務/蝪唯贈奪廛蹈妊紂璽/1,041万円 PDF
      • H27外環事業マネジメント業務(その1)/蟷楾技術研究所/7,225万円 PDF
      • H27外環事業マネジメント業務(その2)/ (一社)関東地域づくり協会/5,497万円 PDF
      • H27外環交通分析検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,182万円 PDF
      • H27東京南西部概略計画検討業務/名 中央復建コンサルタンツ/2,495万円 PDF
      • H27東京南西部整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ/1,999万円 PDF
      • H27外環交通運用検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,994万円 PDF
      • H27外環地下水流動保全工法検証業務/八千代エンジニアリング/3,996万円 PDF
      • H27外環中央JCT地区構造物施工計画検討他業務/パシフィックコンサルタンツ/5,994万円 PDF
      • H27外環施工計画検討業務/蝪達丕/1,980万円 PDF
      • H27外環技術検討業務/日本シビックコンサルタント/2,970万円 PDF
      • H27外環構造検討業務/パシフィックコンサルタンツ蝓(一財)先端建設技術センター設計共同体/3,110万円 PDF
  • 2016年度
      • H28東京外環整備効果資料作成等業務/蝪唯贈奪廛蹈妊紂璽/1,242万円 PDF
      • H28外環建設副産物検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,495万円 PDF
      • H28外環事業マネジメント業務(その1)/蟷楾技術研究所/8,075万円 PDF
      • H28外環事業マネジメント業務(その2)/(一社)関東地域づくり協会/5,724万円 PDF
      • H28外環地下水流動保全工法検討業務/八千代エンジニアリング/4,990万円 PDF
      • H28東京南西部概略計画検討業務/中央復建コンサルタンツ/2,981万円 PDF
      • H28東京南西部整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,999万円 PDF
      • H28外環交通運用検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,998万円 PDF
      • H28東京南西部計画策定プロセス検討業務/(株)三菱総合研究所/1,999万円
  • 2017年度
      • H29外環機能補償道路等検討業務/片平エンジニアリング/4,493万円 PDF
      • H29外環技術検討業務/日本シビックコンサルタント/2,970万円 PDF
      • H29外環建設副産物検討業務/パシフィックコンサルタンツ/2,970万円 PDF
      • H29東京南西部概略計画検討業務/ 中央復建コンサルタンツ/2,998万円 PDF
      • H29外環整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ/1,998万円 PDF


以下は契約内容未掲載(入札情報サービス page
      • H28・29外環積算技術業務/蟷楾技術研究所
      • H28外環環境調査検討業務/螢リエンタルコンサルタンツ
      • H28外環工事監督支援業務/日本振興
      • H28外環工事関係設計業務/衒卻織┘鵐献縫▲螢鵐
      • H28外環施工プロセス検査業務/蟷圧
      • H28外環地下水観測業務/川崎地質
      • H28外環調査設計資料作成業務(その1)/日本振興
      • H28外環調査設計資料作成業務(その2)/蟷楾技術研究所
      • H28外環調査設計資料作成業務(その3)/螢謄ーネットジャパン
      • H28外環調査設計資料作成業務(その4)/三和エンジニアリング
      • H28外環調査設計資料作成業務(その5)/三和エンジニアリング
      • H28外環土質調査業務/八千代エンジニヤリング
      • H28外環動植物調査業務/螢廛譽奪研究所
      • H28外環道路構造物設計他業務/蠏設技術研究所
      • H28東京外かく環状国道用地調査点検等技術業務(その1)/協和補償コンサルタント
      • H28東京外かく環状国道用地調査点検等技術業務(その2)/日本振興
      • H28東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その1)/蟷楊
      • H28東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その2)/日本振興
      • H28東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その3)/日本振興
      • H28東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その4)/蟷楊
      • H28東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その5)/大和測量設計
      • H28東京南西部計画策定プロセス検討業務/蟷杏総合研究所
      • H28東京南西部地質調査業務/川崎地質/落札価格3,940万円
      • H28東京外かく環状道路用地関係図書作成等業務/(一財)公共用地補償機構/落札価格883万円
      • H29外環構造検討業務/H29外環構造検討業務パシフィックコンサルタンツ蝓(一財)先端建設技術センター設計共同体
      • H29外環事業マネジメント業務(その1)/蟷楾技術研究所
      • H29外環事業マネジメント業務(その2)/(一社)関東地域づくり協会
      • H29東京南西部整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ
      • H29・H30東京外環工事監督支援その1業務/成和コンサルタント/落札価格11,475万円
      • H29・H30東京外環工事監督支援その2業務/沖昌エンジニアリング/落札価格11,493万円
      • H29・H30東京外環工事監督支援その3業務/日本振興/落札価格5,926万円
      • H29外環環境調査検討業務/螢リエンタルコンサルタンツ/落札価格17,330万円
      • H29外環工事関係設計業務/衒卻織┘鵐献縫▲螢鵐/落札価格4,000万円
      • H29外環構造検討業務/H29外環構造検討業務パシフィックコンサルタンツ蝓(一財)先端建設技術センター設計共同体
      • H29外環施工プロセス検査業務/蟷圧/落札価格3,600万円
      • H29外環施工計画検討他業務/螢リエンタルコンサルタンツ
      • H29外環事業マネジメント業務(その1)/蟷楾技術研究所
      • H29外環事業マネジメント業務(その2)/(一社)関東地域づくり協会
      • H29外環地下水観測業務/日本工営/落札価格3,185万円
      • H29外環調査設計資料作成業務(その1)/日本振興/落札価格5,814万円
      • H29外環調査設計資料作成業務(その2)/蟷楾技術研究所/落札価格5,814万円
      • H29外環調査設計資料作成業務(その3)/螢謄ーネットジャパン/落札価格5,814万円
      • H29外環調査設計資料作成業務(その4)/三和エンジニアリング/落札価格6,800万円
      • H29外環調査設計資料作成業務(その5)/三和エンジニアリング/落札価格5,788万円
      • H29外環動植物調査業務/螢リエンタルコンサルタンツ/落札価格2,563万円
      • H29東京外かく環状国道用地調査点検等技術業務/協和補償コンサルタント/落札価格710万円
      • H29東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その1)/蟷楊/落札価格1,494万円
      • H29東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その2)/日本振興/落札価格1,440万円
      • H29東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その3)/大和測量設計/落札価格1,570万円
      • H29東京南西部整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ
      • H30外環技術検討業務/日本シビックコンサルタント
      • H30外環建設副産物検討業務/パシフィックコンサルタンツ
      • H30外環交通運用検討業務/パシフィックコンサルタンツ
      • H30外環施工プロセス検査業務/蟷圧
      • H30外環事業マネジメント業務(その1)/蟷楾技術研究所
      • H30外環事業マネジメント業務(その2)/(一社)関東地域づくり協会
      • H30外環整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ
      • H30外環地下水観測業務/蠹豕ソイルリサーチ/落札価格3,450万円
      • H30外環調査設計資料作成業務(その1)/日本振興/落札価格7,178万円
      • H30外環調査設計資料作成業務(その2)/蟷楾技術研究所/落札価格6,044万円
      • H30外環調査設計資料作成業務(その3)/螢謄ーネットジャパン/落札価格6,044万円
      • H30外環調査設計資料作成業務(その4)/三和エンジニアリング/落札価格7,000万円
      • H30外環調査設計資料作成業務(その5)/三和エンジニアリング/落札価格6,096万円
      • H30外環動植物調査業務/螢廛譽奪研究所/落札価格3,113万円
      • H30東京外かく環状国道用地調査点検等技術業務/協和補償コンサルタント/落札価格710万円
      • H30東京外かく環状道路用地関係図書作成等業務/(一財)公共用地補償機構/落札価格1,000万円
      • H30東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その1)/蟷楊/落札価格1,550万円
      • H30東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その2)/日本振興/落札価格1,570万円
      • H30東京外環裁決申請等関係資料作成整理等業務(その3)/大和測量設計/落札価格1,630万円
      • H30東京南西部概略計画検討業務
      • H30東京南西部整備効果検討業務/パシフィックコンサルタンツ

関東地方整備局 組織情報


コンプライアンスの取り組みpage

  • 関東地方整備局職員行動基準 PDF
《基本理念》
私たち関東地方整備局は、国土交通省の一員として、首都中枢機能を担う関東地方において、広域的な視点に立ち、社会資本整備を通して、地域活性化を図り、災害に強い国土づくりに貢献することなどで、国民の命と暮らしを守ります。
《行動規範》
基本理念を達成するため、業務を行うにあたり、職員がとるべき判断や行動のあり方についての基本的事項として、 『行動規範』を定め、これに基づき、職員一人がとるべき判断や行動のあり方についての基本的事項ひとりが自ら考え行動していきます。
〈職員としての心構え〉
私たちは、国民全体の奉仕者としての立場を認識し、法令を遵守し、責任を持って行動します。
私たちは、自己の職責を認識し、誇りと自覚を持って、常に職務遂行能力の向上に努めます。
〈仕事の進め方〉
私たちは、地域の皆様からの声に耳を傾け、絶えずニーズに応える工夫を続けます。
私たちは、積極的に情報を発信し、社会への説明責任を果たします。
私たちは、関東地方整備局がこれまで培ってきた知識と経験を総合的に発揮し、業務改善に取り組み、迅速かつ的確に成果を出します。
〈職場の環境づくり〉
私たちは、仕事と生活の調和を図り、互いに力を合わせ、生き生きと働ける職場を作ります。
私たちは、積極的なコミュニケーションを図り、常に情報を共有して、組織で課題を解決します。

このページへのコメント

昨年9/20に蓮華草さんが指摘されたNEXCO中日本の「交通運用検討業務」の契約、私も確かに見たのですが契約情報から削除されているのか現時点では出てきませんでした。

0
Posted by うぃき 2018年01月17日(水) 10:36:50 返信

「関東管内交通量推計検討業務」「外環交通分析検討業務」「外環交通運用検討業務」全部パシコンとの随意契約ですね。随意契約にしなくてはいけない理由って何なのでしょうか?

0
Posted by シーシーアイ 2017年12月12日(火) 20:41:20 返信

このページの上のほうにある「関東管内交通量推計検討業務」ですが、これは将来OD表を作成する業務なのでしょうか?いまだに将来OD表が作成されていないとすると、毎年国が支払う数千万円は何に使われているのでしょうか?

0
Posted by 小作人 2017年12月11日(月) 19:52:50 返信

国交省外環事務所の契約「H28外環交通運用検討業務」は2017.12.22まで延長ということですが、NEXCO中日本が「東京外かく環状道路 交通運用検討業務(平成29年度)」を2017.6.30に4,903万円で契約し、履行機関が2017.7.1から2018.6.25、契約先は同じパシフィックコンサルタンツ首都圏本社だそうです。重複期間があっても二重取りにはならないのでしょうか?内容に違いはあるのでしょうか?

0
Posted by 蓮華草 2017年09月20日(水) 22:56:11 返信

第29回首都高速道路交通起終点調査報告書について、首都高速道路会社に確認したところ、「報告書は現在とりまとめ作業中」だそうです。

0
Posted by ぐりこ 2017年06月06日(火) 10:22:08 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

このサイトの目的と編集方針
チェックの対象
記入方法
計算条件は適切か?
総便益は適切か?
委員は「公平な立場にある」か?
利益誘導になっていないか?
整備効果は適切か?
チェックに必要な資料
国土交通省道路局の契約
関東地方整備局の契約
外環事務所の契約
道路関係の組織
道路関係の資料
道路関係の行事
道路関係の会議
外環事務所
人事交流状況


【メニュー編集】

どなたでも編集できます